なんか違う・・・ひつまぶし


ライブで訪れた大阪ですが・・・
お昼にうなぎが食べたいなぁ・・・と、思い
近くにうなぎが食べられるお店があるかとググって
食べに行きました

ランチにうな重とひつまぶしがあったので
ひつまぶしを注文

ひつまぶし

おひつに入っていて・・・薬味があって・・・だしがついていて
それは同じなんだけど・・・なんか違う


私が思い浮かべるひつまぶし

ひつまぶし

そうそう・・・
ひつまぶしと言えば・・・おひつ一杯に並べられた細切りのうなぎ
名古屋めしのひつまぶしは・・・
もともとは賄い飯から発展していったようですが
多人数で食べやすいようにおひつにごはんを敷き詰め
その上に取り分けやすいように細く切ったうなぎを敷き詰めていたらしいです
今は一人前でも食べられるので・・・それはうれしいですよね

うな重だったら・・・ドンと立派な鰻がのっていないといけませんが
ひつまぶしだったら敷き詰められていればいいので
サイズがいろいろでもいいので・・・うまく作られた商品だなと・・・
個人的には思っています

なので・・・なんか違うと思ったひつまぶしでした
味は美味しかったですけどね
私的には・・・わさびをのっけて食べるのが好きです
ちゃんと最後はお茶漬けでいただきました



参加中です

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する