予定外のお楽しみでした・・・


今日は台風の影響か・・・
涼しい風が吹いているこちらです
そして・・・雨も降りだしました

今朝・・・
私の動きを観察しているモモさんがかわいくて
パチリ・・・の・・・一枚

モモ


少しだけ涼しくなってきて
夏もそろそろ終わりかな・・・と思うこのごろですが
先日・・・バルコニーでツクツクボウシが鳴いていました
ちょっとカーテンに止まってもらってみました

P8224625.jpg

脚がだいぶないので・・・
そろそろ短い人生を終えるセミさんかもしれません
それでも・・・この後・・元気に飛んでいきました

そしてその夜は花火大会だったので
おうちの窓から花火鑑賞

P8224629.jpg

セミも花火も夏を感じさせてくれますが
涼しくなってきた今・・・出会いました


そして・・・昨日は
お休みの月曜日でした

お昼は旦那さんと「まるさ水産」へ
お魚がおいしいお店です

私は海鮮丼を・・・

DSC01414.jpg


旦那さんはお好みお刺身3種を・・・

DSC01415.jpg

サワラ・カンパチ・活カツオ・・・をチョイスしてましたねぇ


あっという間に食べ終わってしまったランチ
時間はたっぷりあるし・・・
どこかに足をのばそうか・・・という話になり

旦那さんが・・・この先に鍾乳洞がある・・と申す
ならば・・行ってみようということになり
車を走らせました

旦那さん曰く・・・醒ヶ井というところにあると
しかし・・・醒ヶ井を通り過ぎてもないし
我が家の車は古いので・・・ナビがないので
旦那さんの記憶が頼りなんですけど
ちょっとおかしいよ・・と・・・スマホで検索してみると
鍾乳洞は関ヶ原だし
とっくに通り過ぎているからねぇ

鍾乳洞は通り過ぎてしまったけど
途中の醒ヶ井あたりに・・・「ばいか藻見学場所」の看板があったので
ばいか藻って何だろうねぇ
・・・ということで
目的地変更で・・・少し戻って見に行ってきました

ちなみに・・・醒ヶ井は滋賀県です

ばいか藻・・・梅花藻なんですが・・・
醒ヶ井の地蔵川に群生しています

地蔵川は、居醒の清水などから湧き出る清水によってできた川で、
大変珍しい水中花「梅花藻(バイカモ)」で有名です。
水温は年間を通じて14℃前後と安定しており、
貴重な淡水魚である「ハリヨ」も生息しています。
また、「居醒の清水(いさめのしみず)」は、
平成20年6月「平成の名水百選」(環境省)にも選ばれています。  
梅花藻(バイカモ)はキンポウゲ科の淡水植物。
梅の花に似た、白い小さい花を5月中旬~8月下旬まで咲かせます。
バイカモと呼ばれるこの水草は、水温14℃前後の清流にしか育たず、
全国でも生育場所が限られています。



地蔵川沿いを散策しながら・・・梅花藻が見られます

DSC01423.jpg

川のある風景がいいですよねぇ

DSC01427.jpg

本当にきれいで冷たい水で・・・
ビールやすいかが冷やしてありました

DSC01428.jpg
DSC01431.jpg

川のあちらこちらに梅花藻があるのですが
基本は水の中に沈んでいるんですが(沈水花)
せき止められて流れが緩やかなところや
川が曲がっているところなどで
お花が水面に出ています

梅花藻
梅花藻

そばで咲いていたさるすべりの花が流されてきていて
白とピンクのお花になっています

梅花藻


散策を終えて歩いていると
地元のおば様が・・・
「あっちに梅花藻が群生しているところがあるよ・・・」
行きかたを教えてくださったので・・・行ってみると
一番きれいでしたねぇ

梅花藻


散策途中のお店で・・・
自家製小鮎の甘露煮が・・・本日あります
・・・の看板がでていたので

DSC01443.jpg

もちろん購入
しかも・・・鱒の甘露煮もあったので・・・これも購入

P8244641.jpg


このお店・・・呉服屋さんの看板なんだけど
いつもは呉服屋さんなのでしょうか・・・不明です


買ってきた小鮎の甘露煮・・・500円

P8244642.jpg


鱒の甘露煮・・・1匹250円

P8244644.jpg


本当に上手に煮てある甘露煮でした
小鮎は間違いないけど・・・・
鱒もとってもおいしかったですねぇ


旦那さんの勘違いのおかげで
梅花藻が見られた昨日でした
ちょうど開花時期だったのでラッキーでした
おいしいお土産も買えたしね



参加中です

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村