金沢のバスの旅


1月の終わりに・・・金沢に行きました
ボチボチ台湾備忘録も完結したので
金沢備忘録に着手

昨年末に・・・某ポイントカードの会社からDMがとどきまして
金沢への日帰りバス旅行をプレゼント・・・みたいな
よくある・・・一人は無料で同伴者はお金を払えばいいですよ
そういうのです

私の街から金沢へ連れて行ってもらって
お昼ごはんがついていて
兼六園・東の茶屋町・近江町市場を回って帰ってきて
一人はプレゼントでもう一人は6000円弱
なので・・・一人3000円

ただし・・・一番滞在時間が長いのは・・・ムートン工場・・・75分

ネットでググると悪徳バスツアーと出てくる会社が催行
それでも二人で6000円は安いので・・・旦那さんと参加してきました

金沢

ムートン工場はちょっと長かったけど
何も買わなくてもおとなしくそこに入ればいいので・・・いいけど
しかし何十万円もするムートンのシーツ買う人いるのでしょうかねぇ
クッションなどの小物を買っている方はいたので・・・それでいいのかな

お昼ごはんをいただいて兼六園へ
あいにくの雨でしたし・・・滞在時間が短いので急いでの散策になりました
1月はまだ雪が降っていなくて残念でした

兼六園の中の売店で・・・納豆餅なるものが売っていたので
休憩がてらいただきました

金沢

お餅の中にひきわり納豆が入っていて
柔らかくて温かくておいしかったです

兼六園を後にして・・・近江町市場へ移動
途中・・・間違いじゃないかと思うような細い道をギリギリで通り抜け
大型バスが通るような道じゃない細い道だし
絶対道のチョイスを間違ったと思うけど
大通りで出るところで曲がりきれず
3度ほど切り返して脱出・・・拍手が湧いていたけど
運転手さんの腕はすごかったけど
やっぱり道のチョイスは間違っていると思っているのでした

近江町市場でお寿司でもと思っていたけど
納豆餅でおなかいっぱいだったので・・・フラフラ散策して

甘エビ・のどぐろの一夜干し・はたはた・ヤリイカを購入
蟹は結構高かったのであきらめました

近江町市場 金沢

甘エビは大きくて卵を持っていて・・・超おいしかったですねぇ

その後・・・東茶屋街へ移動して散策
雰囲気も素敵で・・・もう少しゆっくり歩きたかったですねぇ
ここでは一筆箋を買いました

金沢

口に入る物以外で買ったのはこれだけ

金箔入りの七味を買ったり

金沢

晩ごはん用に笹寿司を買ったり

金沢 笹ずし

金沢

金沢


蟹の茶碗蒸しを買ったり・・・

金沢


バスの中では・・・照り焼きサバのおにぎりを食べたり

金沢

3000円で結構楽しんできました
お昼ごはんはちょっとしょぼくて
それぞれは駆け足でまわる感じだったけど
そこまで悪徳ではなかったです

バスは満席で・・・ほとんどの方が二人で参加していました
機会があれば・・・ゆっくりともう一度行きたいなと思う
そんな金沢でした



参加中です

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村

私のGW終了・・・


今日は昨日につづき・・・いいお天気のこちらです
巷のGWも後半ですかねぇ
私のGWは本日で終了です
明日からお仕事・・・頑張ろう

この大型連休には近場にちょっとでかけた我家

先日は・・・ホワイトアスパラを買いに道の駅に行ったので
もう少し足を伸ばして・・・ときどきお詣りに行く華厳寺へ行きました
ところが・・・かつてないほど・・・人がいない

谷汲山

人がいないねぇ・・・
みんなもっと楽しいところへおでかけかな・・・なんて言いながら
それでも新緑がきれいで

谷汲山

まったく人が映り込まない写真
人の少なさが伝わりますよねぇ

鯉のぼりも飾ってあったりして

谷汲山

いい写真がいっぱい撮れました

谷汲山

ちゃんと・・・痛いところにお札を貼ってお願い
よくなってね

谷汲山

このGW中ずっとお仕事の予定だったけど
皆さん遠出をしているのでしょうねぇ
あまりに暇だからと・・・急遽旦那さんがお休みしたので
昨日は熱田神宮へ御朱印をもらいに行きました

名古屋で途中下車してお昼を食べて・・・
ナナちゃんが令和の文字を持っているとのことで・・・見に行きました

ななちゃん

そして・・・熱田神宮へ

本当は1日にもらうとよかったけど・・・
3日でも40分並びましたら・・・1日は大変だったでしょうね

熱田神宮

額を持っての記念撮影ができるようになっていたので・・・
官房長官のまねをして・・・

熱田神宮

次の元号は多分見られないだろうな

熱田神宮

帰りに・・・きよめ餅と抹茶をいただきました

熱田神宮

熱田神宮をあとにして・・・
少しショッピングなんかをしてから・・・焼き鳥を食べに行きました
いつもの・・・「きんざん」さんへ

きんざん

運良く予約ができたので・・・よかった
ここは本当においしいんですよねぇ
何店舗かあるんだけど・・・やっぱり本店がおいしいかな

ここの大将は・・・
鳴り続ける予約の電話をさばきながら
みんなの注文を聞いて・・・
絶妙な焼き加減とタイミングで出してくれます

心臓・肝・・・・心臓ちょっと食べちゃった

DSC_0387_20190504091233256.jpg

ねぎま

ねぎま


ぼんじり

ぼんじり


赤鶏もも

赤鶏もも


絶品だったのが・・・皮付きヤングコーンの炭焼き

DSC_0392.jpg

皮付きのヤングコーンは初めて見ました
皮は食べられないけど・・・ひげは一緒に食べて下さいとのことでした
おいしかったなぁ

蓬莱泉を飲みたかったけど・・・今回はなかったので
店長お勧めの・・・長珍

DSC_0389_201905040930336d5.jpg

愛知県津島市のお酒ですね

いつの時代にも末長く、珍しくおいしいお酒、珍重される酒でありたいと願い「長珍」となった
HPより


〆はラクレットチーズをと思っていたのに
おなかいっぱいになってしまい・・・今回は断念
帰路につきました

なかなか充実した1日でした



参加中です

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村

國盛 酒の文化館に行ってみた・・・


今日は秋晴れのこちらです
本当に爽やかな季節になりましたねぇ
朝から・・・掃除機をかけてぞうきんがけをして
ちょっと働いた気分の私です
予定より一仕事が早く終わったので
金曜日に行こうと思っていた病院にお薬をもらいに行ってきました
混んでいる病院なので・・・帰ってきたら12時を回っていました
あっという間に半日が終わってしまいます


*.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**

おでかけの記録のつづき・・・
まんぷくになったので・・・
運河の川沿いの遊歩道を歩いて・・・
國盛 酒の文化館へ足を運びました

半田

半田

HPには要予約となっていて
私たちはちょっと時間が読めなかったので
予約をしてないけど・・・売店でものぞければという感じで行ってみました
土日は予約が必須なのかもしれませんが
行ってみたら・・・電話で問い合わせて下さいと・・・受付に電話がおいてあり
ちょっと待って・・・1時の回に入れてもらいました
結果的には私たちを含めて2組だけでしたけどね
口コミには・・・結構辛口なコメントもありましたけど
社員の方が丁寧に説明をしてくれて
お酒にまつわるいろいろなことがわかりました
「へぇ~」が結構ありました

昔のお酒造りの道具や保存容器なども展示してあったけど
國盛さんはもうすべて機械化されていますね

半田


半田

きき酒も用意されていますが・・
旦那さんは運転があるので・・・私だけ気になったものをちょこっといただきました

記念写真・・・麹をかき混ぜているポーズかな

半田

宣伝をお願いしますねとのことで・・・空なので軽い樽を抱えて

半田


そういえば・・・私たちは結婚式のとき
お義父さんのたっての希望で・・・鏡割りをしたんですよねぇ
あの時の樽酒のお酒の銘柄はなんだったのかな
写真を眺めていて・・・そんなことを思いました

手頃な価格のお酒なので・・・
我家でもよく飲む「國盛」です

今は中埜家の長男さんがミツカンの社長で・・・
次男さんが國盛の中埜酒造の社長さんだそうです
酢を見付けた中埜さんはすごいですねぇ

帰りに売店で・・・
季節限定のお酒と飲み比べのセットと
塗り升を買いました

半田

升はプラスチックだけどね
お店で飲むように・・・こんなふうにして飲みたいのです

塗り升 (1)

ミツカンミュージアムとはまた違った意味で
なかなか面白かった施設でした

お酒にしろ・・お酢にしろ・・・
最初に作った人は偉い
中埜家のご先祖様はすごいなぁ・・・
我家のご先祖様も・・・もうちょっと頑張って欲しかった・・・
なんてね



参加中です

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村

ミツカンミュージアムに行ってみた・・・


マンションの大規模修繕のために・・・
南側の窓がビニールでふさがれてしまい
1週間我慢の我家です
毎回・・・大規模修繕のたびに思うのですが
お空が見えないというのは・・・何気にプチストレスです
長く快適に住むためですので・・・我慢我慢ですけどね

*.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**

昨日はお休みの月曜日だった我家
お天気は今ひとつでしたが・・・
なかなか評判のいい・・・ミツカンミュージアムを予約できたので
お出かけしてきました

ミツカンの本社のある・・・半田市にできた施設です

半田

朝一の時間しか予約できなかったので・・・
朝7時前には家を出発
何気に・・・ちょっと遠い半田です
朝ごはんは途中のサービスエリアでおにぎりを・・・

半田

ちょっとギリギリかと思ったけど・・・
ほぼピッタリ9時半に到着できました

半田

半田

全館コースで90分ぐらいですが、
一部はガイドさんがついての行程で
お酢の歴史や作り方を学んだり
いろいろな体験が用意されていたり
なかなか盛りだくさんでした

半田

半田


後半には・・・
写真スポットがあって・・・

お寿司屋さんになった旦那さん

半田


「す」の字になった私

半田


ポン酢のラベルにもなってみました

半田

一緒に回ったのは・・・大半が中国人の団体さんでした
土日は本当に予約が取りづらいみたいですが
充実の内容で300円という入館料です
お子さんづれにはとっても楽しいでしょう
私たちも楽しめました

周辺は・・・蔵の街なので・・・雰囲気もいいです

半田

半田

半田


お昼ごはんは・・・
ミュージアムの道をはさんで向かいにある・・・魚太郎さんのレストランで
おばんざい食べ放題のセットをいただきました
メイン料理を選んで・・・おばんざい食べ放題

メインは「刺身定食」をチョイス

半田

お刺し身は・・・サワラ・マグロ・ハマチ・タコ・タイ
サワラがおいしかったです

半田

食べ放題のおばんざい

半田

コーヒーも飲めて・・・1580円・・・お得かな
結局おばんざいはおかわりしなかったけどね
おなかいっぱいになって・・・次の目的地に向かいました




参加中です

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村

織部ヒルズに行ってみた・・・


今日も蒸し暑いこちらです

昨日は・・・一度行ってみたかった・・・織部ヒルズに行ってみました
同じ岐阜県なんだけど・・・西濃と東濃は意外と離れています
以前から・・・連れて行ってほしいとお願いするも
すごぉ~く遠いと拒否る旦那さんでしたが
ここのところ・・・お店の茶碗などが割れたり欠けたりなので
少し補充しようかな・・・と、土岐に行ってみる気になったなったようです

土岐

岐阜・可児・美濃加茂を通り土岐へ向かいます
途中・・・可児の道の駅「可児ッテ」へ寄り道

土岐

道の駅での定番の地場野菜を買って・・・
それから「朴葉寿司」を買いました

土岐

土岐

売り場横の無料休憩所でさっそくいただきました

土岐

黒米入りバージョンと白米バージョンが入っています

土岐

朴葉の香りがほんのりと移り・・・おいしいお寿司でした

NHKの「半分青い」は東濃の設定ですよねぇ
岐阜弁が聞こえてきます

土岐

可児ッテを後にして・・・土岐を目指します

まずは・・・織部ヒルズ隣接の道の駅に寄りました

土岐

ここにも・・・いっぱい器は売っていましたねぇ

土岐

一通り見て回って・・・いくつか目星をつけて
この道の駅から織部ヒルズに行けるので
車は道の駅に置いておいて・・・織部ヒルズへ

土岐

織部ヒルズは陶器の卸の会社が集まっているところですが
小売りをしているのは一部だけで・・・
ちょっと期待はずれでした
しかも広いので・・・小売りしているお店を回るのにも
暑い中・・・歩き回らなくてはいけなくて・・・疲れちゃった

それでも・・・
旦那さんは気に入ったランチ用のお皿をゲットして・・・
私は・・・欲しかった正方形の大皿をゲット

土岐

小鉢もおそろいで・・・

土岐

一応・・・行った甲斐はあったかな・・・と、いうところです
陶器まつりのときに行ければいいのだけど
土日が休みじゃない私たちですので・・・それは無理なので
織部ヒルズはもう行かないかな


今回ゲットしたお野菜編

土岐

空心菜にミョウガにスイカ・・・写ってないけど梨も買いました

帰り道に・・・旦那さんが小学生のころに遠足で行ったという
「鬼岩公園」に寄ってみました

大きな岩がゴロゴロあるすごいところなんだ・・・語っていた旦那さん
一応・・・国定公園らしいのですが・・・

土岐

土岐

確かに大きな岩がゴロゴロとありますが・・・
なんだか荒れ果ててしまっているようで
旦那さんの記憶にある公園とは違う姿だったようです

暑い中を歩いたので・・・
地元に戻ってから・・・かき氷を食べたら・・・

DSC_0602.jpg

身体が冷えすぎて・・・寒くなり
おなかを壊した私です・・・まったく何をやっているのかです


器を見て回るのは楽しいので・・・
次は・・・信楽でも連れて行ってもらおうかな




参加中です


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村